2013年9月19日木曜日

東京ゲームショウ 2013

いよいよ始まりましたね。TGS2013。
私は行けないので、Twitterで、実機プレイした人の感想を眺めてただけなんですが…。
今年は2つのハード機が発表されたせいもあるのか、会場内の雰囲気を写真で見てるだけでもワクワクしちゃってます。

やっぱり一番注目されているのは、Titanfallみたいですね。
(Vitaにモンハンが!というのもあった)
ビジネスデーなのに60分待ちとか!
巨大ロボットも飾ってあったみたいですが、上半身だけ。
幕張メッセは、ちょっとメカタイタンには小さかったっぽい。

まぁ、ゲームショウの詳細は他で色々詳しく書かれているので、ここではゲーム関係者からのお土産を紹介いたします。はい。

去年は、キャッスルクラッシャーズのフィギュアでしたが、今年は……


しずえさんっ!!!ほほえみVer.

左のやつね。
長袖になっていて、いつの間にか制服変わってるし!
鼻と口が曲がっているけど、どこからどう見ても、しずえさんは可愛い!
これは正義だ!

おもちゃ売り場でよく見かける、このシリーズって三英貿易株式会社さんの製品だったんですね。
ISP(池袋ショッピングパーク)に直営店もあるそうな!これは要チェック!

それから、無料で貰える定番のクリアファイルは、Xbox One、ガールズ&パンツァー、World of Tanksでした。

今夜は私のしずえを胸に抱いて、寝る♪

2013年9月16日月曜日

ホテル ブレストンコート 朝食

朝ごはん〜♪あっさごは〜ん♪

通常はホテル内にある、ノーズワンレシピという場所で食べるのですが…。
なんと!テラス部屋ではお部屋のテラスで朝食が食べれるんですっ!
朝食3千円プラス2千円かかるんですけどね(小声。


スタッフがセッティングしている間は、部屋の中で待っていていいので、お待たせ致しました〜と、外へ出たら何だこの別世界は…!

しかも、ダッチオーブンにポトフが入っていて、熱々の状態。
ひまわりのガラス容器には、サラダのアイスがけが。


そば粉クレープは定番のスモークサーモンのものと、トマトを鶏肉でソテーした感じのものと、二種類。
あとは、一口サイズの野菜とか。


もう一つのテーブルには、パンとドリンクとデザート。


パンは4種類。
デザートはゼリーと杏仁豆腐の二種類。


小鳥の鳴き声と木の葉のせせらぎしか聞こえてこない、誰にも邪魔されない、ゆったりした時間を過ごせました。
テラス部屋に泊まる際は、ぜーったいに部屋食にした方が間違いないっ!!


来年あたりは、旅館の星のや軽井沢に行ってみたいなぁ。。。

ホテル ブレストンコート ユカワタン

夜ごはんは、ホテル内の別邸にあるフレンチへ。
シェフがフランス料理の世界大会なんかで3位に入賞したらしく、なかなか予約が取れない&県内外から来るお客さんもいるような、何となく凄そうだったので、せっかく来れた機会なので食べてみようって事で。

ドレスコードがスマートカジュアルで、男性は今年流行りのハーフパンツとサンダルはNG。
旦那さんは、綺麗めのグレーの綿パンツと長袖シャツ。ノーネクタイ。

そして私は何を着たらいいのだー?と悩みに悩んで…。
あんまり気合入れすぎてキャバ嬢になるのもアレだし、カジュアルすぎてもどうかなーと…。
結局、半袖の紺色ワンピ。パールのネックレス。ディオールのパーティーバッグで…。
店内が大分静かな雰囲気だったので、少しフォーマルよりな服装の方がいい気がしました。

さてさて、シャンパンで乾杯〜。
その後すぐに、鮎の素揚げを持ってきて、シャンパンのおつまみにお手に持って召し上がって下さい、と。
確かに塩気と食感がおつまみに最高だな、とフムフム。

そして、これがアミューズだったかな?
左側から、前菜〜スープ〜デザートをイメージして作ってありました。


上の料理に川魚があって、苦手との旨を伝えると、別のものをお持ちしますよ、と。
そして、旬の栗を使ってペースト状にしたものを持ってきてくれました。
急遽作った料理なので、感想を聞かせて下さいねーと笑顔で言われました。


パン用のバターが三種類あって、豆腐をホイップしたもの。無塩バター。
地元のわさびを使ったバターとあり、わさびバターがピリリとしたアクセントになっていて、パンを食べるスピードが加速…。



野菜も地元で朝一番に採れたもので、甘くて美味しい。
でも、みょうがと何かを組み合わせたソースが、アクが強くてきつかった。


トウモロコシのスープ。
汁はトウモロコシを煮詰めて摘出したらしく、透き通ったあっさりした味。
丸いのは、トウモロコシをペースト状にして更にゼラチンで固めてあり、スプーンで真ん中を潰すと違った味になる、という嗜好。


そして、お次の魚料理も川魚しか選択肢が無かったので、私はパス。

メインの肉料理は、気持ちお肉を多めにしましたよー、と。
でもね、このソースがハーブを使ったもので、大分濃かった。
お肉の下にズッキーニの中をくりぬいてトマトとかの野菜を詰めていたのは美味しかったんだけど、ソースがね…。


チーズは癖のないものを。


本当に淡白で、5種類のソースや薬味を入れて、色んな味を楽しんで下さいとの事。
一番右の蜂蜜を入れたらデザートみたいで、そればっかり食べてた。


これは生卵じゃないよ、デザートだよっ!
白い部分はオレンジソースで、オレンジの部分は人参のゼリーみたいなもの。


メインのデザートは、白桃のシャーベット。
お店の名前のバケツに、ジョウロが添えられてました。


最後のプチフール!
こんなに手の込んだ遊び心のある小菓子は生まれて初めてじゃ!


トマトのヘタの下にマカロンが潜んでたり。
わさびチョコがあったり。


飴貰うのなんて、何年ぶり?いや、何十年ぶり?


小さなコーンの中は二層になっていて、とうもろこしと栗のソフト。


こーんなにミニミニソフト!


ソフトとアイス系は溶けちゃうから、何とかお腹に詰めこみました。
残りは包みますのでお部屋で食べて下さいーと。

サプライズだらけのディナーだったけど、地元の食材に拘りすぎてるのか、自分の口にはあんまり合わなかったかなぁ…って気もしないでもない。
8月中はコンテストで入賞した料理も頂けたみたいなので、そっちは美味しいのかな、とか。

食事し終えたら3時間も経っていたんだけど、スタッフが気さくに話しかけてくれて、隠れ家的な美味しいステーキ屋とか、おみやげ屋の話なんかも聞けました。
真夏でも夜は窓を閉めきらないと、寒くて眠れないとか。

そんなこんななディナーでした。

ホテル ブレストンコート

前回の星のリゾート アンジンがあまりにも良かったので、9月最初の連休に早速、軽井沢のブレストンコートへ行ってきました。
オフィシャルサイトでは満室だったのですが、一休.comの方では連休の前日(金曜)だけ空いていたので、旦那さまには有給を使ってもらいました。

宿泊やレストラン予約には一休を結構利用していて、こちらの方が色々とオプションがついててお得なんですよね。

ホテルへ到着して、まずはラウンジで腹ごしらえ。
お昼12時〜18時までアフタヌーンティーをやっていたので、迷わず選んじゃった。


いいお天気でテラス席との仕切りも全オープンで、軽井沢に来たぞー!ってこの瞬間からひしひしと感じたり。

お目当てのアフタヌーンティー。
下段の杏のパイは目の前で切り分けて、アイスクリームを乗せてくれました。
中断はハムとチーズときのこ類のホットサンドと、野菜のホットサラダ。
上段は抹茶のスポンジケーキと、柑橘系のゼリーと、フィナンシェとベリーのマカロン。
グラスには、果物のシロップ漬けが入っていたのですが、これは酸っぱかった。


飲み物は最初に紅茶を頼んで、たっぷり二杯分をポットに入れてきてくれたのですが、さらにまた別の種類の飲み物にもおかわり出来るという事だったので、丸山珈琲とホテルのオリジナルブレンドを頼みました。
こちらも2杯分。
飲み物だけで、お腹がたぷたぷに。


そして、チェックイン。
お部屋はテラスヴィラにしたのですが、一棟一棟が離れていて、フロントがある建物から少し離れているらしく、車で部屋まで送ってくれて、部屋の説明をされました。

 まさに高原のテラスって感じです。


部屋はワンルームで、物凄くシンプル。


ソファの手前にあるのはハーブティーで、ポットの下にロウソクがあって、下から時間をかけて燻すタイプ。
その奥に見えるのは暖房ストーブ。
9月初めだったけど、夜はやっぱり寒くて暖房入れてました。


紅茶が2種類とまたまた丸山珈琲が…。
冷蔵庫にハーフボトルのシャンパンがあって、4500円!


洗面所の引き出しの中にアメニティがあります。
化粧落としは無くて、ハンドソープのみ。


お風呂は洗面所の隣に繋がってます。
シャンプー、トリートメント、ボディソープはアロマって書いてました。
匂いが強烈で自分的にはあまり好きではない匂いでした。
バスソルトも置いてありましたが、こちらは使用しなかったので、匂いは解らず。


シャワーはホースが無いタイプ。
これ、両手が使えるので結構好きなんですよね。
海外に行った気分も味わえたりして。


ガラスで出来たチェスボードとトランプがありました。


そうだ、一つだけ、注意点が…。
お部屋の中にはテレビがありません。
CDプレイヤーがあって、2枚のCDが置いてあるだけ。
非日常空間を満喫してほしい、っていうコンセプトらしいですよ。


そして、夜のディナーへ続く…。

2013年7月17日水曜日

EDF!EDF!

いつの間にか、自宅防衛軍から地球防衛軍に配属されました、まよです。
こんばんわ。


ロボットが並列してじわりじわりと迫ってくる辺りまでは、難易度イージーで進んでおります。
3の時は、何でこんな大きいだけが取り柄の敵を、ちまちま撃たないといけないの…とか思って、積みソフトになっていました。

なんだけど、4は4人coopなので…
 (協力プレイという単語にすぐ釣られてしまう)
そして、赤蟻の登場ですよ。
一度喰われたら弾が当たるまでは、もみくちゃにされ放題。
やっと開放されたと思ったら、またもや別の赤蟻に喰われる…のコンボです。
他のプレイヤーがダウンすると、全敵が一目散に自分に向かってきた時の「あぁ…、自分が最後のプレイヤーになったら、逃げる事しか出来ない、仲間を救うことも…、終わったな」という絶望感ったらもうね。
特に攻略法とかある訳でもなく、キャラと武器を選択して敵を倒す、という物凄く単純なルールだし、MAPも見慣れた使い回しで、敵も強くなったり種類が増えてくるだけのゲームなのに、なぜこんなに面白いんだろ。

そして、今までの実績解除はというと
・レスキュー
協力プレイ時に、他プレイヤーを5人救助した
これは文字通り。
・高度200メートル
高度200メートルに到達した
これが、平地な上にジャンプすらしていない場面でピコーンと。
物凄く遅いラグなのかバグなのかは、解っていない。
最後に。
地球は守るが一般市民は守りませんっ!