2012年4月25日水曜日

パリ 1日目

今回の旅は、旅行代理店を使わず、航空会社の便、ホテルの手配、美術館チケット、セーヌ河クルーズチケットやクラシックコンサート、ホテルでのディナー等の予約は全て自分達で日本から行いました。
その方が安く済んで、現地情報も調べられて一石二鳥。

先ずは成田空港の免税店をうろつき、シャネルの化粧品を買い込み。

日本時間の11時20分成田発。
約13時間のフライト。 
ANAなので機内食は美味しかった。



直行便で現地時間の16時40分にシャルル・ド・ゴール空港着。

時差マイナス7時間だから夜中まで起きて徹夜で遊んでいる感覚。
基本夜型なので時差ボケは今回は全く起きず。
むしろヨーロッパに住んだ方が向いてるかも、とか思ったり。

その後、ロワッシーバスに乗り込んで、パリ市内オペラ座まで1時間の道のり。


今回のホテルはルヴィニョン プチホテルだけど4つ星。
オペラ地区にあるだけあって、立地は抜群。

パリの5月は日没が9時過ぎとあって、ホテルにチェックイン後、近場をうろうろ。
ノートルダム寺院。



建物内はとても大きな礼拝堂といった雰囲気。



ノートルダム寺院を背に。真正面に見えるのがコンコルド広場。
ルイ16世やマリー・アントワネットが処刑された場所。

夕食はノートルダム寺院近くのカフェ&ブラッセリーで。

とにかくカフェが多くて、歩道にテラス席があり、みんなそこでエスプレッソやワインを飲んでました。
建物内は禁煙だけど、テラス席は喫煙ok。歩きタバコ率高かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿