2012年4月30日月曜日

パリ 6日目

ずっと曇り空だったんですが、本日は晴天!
ちょっと足を伸ばしてモンマルトルの丘へ行くことにしました。
真っ青な空に白い建物が映えて、とっても綺麗でした。
行く途中に寄付して下さいやら、強引に手首に紐のようなものを巻きつけようとして
お金を取ろうとする黒人など、観光地はそういうのが多くてちょっと気分を害したりして。

まぁ、気を取り直して丘まで階段で・・・。
というのもケーブルカーがあるのですが、とてつもない行列で。
 
みんなてくてく登っていきます。

モンマルトルの丘の頂上にはサクレクール寺院が。
丘の上から見た景色。
お昼は念願のキッシュをたべました。
デザートが美味しそうだったので、思わず注文しちゃった。

さて、本日のディナーはヴァンドーム広場に面しているホテルリッツの「レスパドン」で。
故ダイアナ妃が最後の時を過ごした場所みたいです。
二人で360ユーロ。約3万8千円。ひょえー。
まぁ、せっかくのおフランスだし、美味しいフレンチ食べたいよね、どうせチーズもワインも飲むしね、って事で、一番高いコースを日本から予約しました。

一度ホテルに戻って、ちょっとだけドレスアップして、ディナーへ。 
ロビーの廊下が一流ブランドの宝飾品が飾ってあって、こんなとこ泊まれないよー、とか思いつつ。。。
シャンパンと前菜から始まって、パンは8種類ぐらいある中から選び放題。
バターは無塩バターと有塩バターまで揃ってる。
なかなか写真を撮れる雰囲気じゃなかったので、画像は小菓子。
この後にデザートで特大のミルフィーユが出てきて、半分も食べれなかった。でもさすが一流ホテル。気配りの仕方が完璧で気分良く過ごせました。

0 件のコメント:

コメントを投稿