2012年5月2日水曜日

パリ 8日目

長らく滞在したプチホテル、ルヴィニョンとも今日でお別れ。
12時にチェックアウトして、
15時にはロワシーバスにてシャルル・ド・ゴール空港へ。


免税店でおみやげを買って、20時発の直行便で帰りました。
機内では爆睡で到着が早く感じました。

機内食
おみやげの数々
マリアージュ・フレーズは日本では売っていない紅茶。
そしてそして、自分へのお土産。
Diorの長財布。
チェーンが付けられてパーティーバックとしても重宝しそう。
そして、ポチェット。
これもチェーンが2重に出来て、ショルダーバッグとしても使えます。
前回パリで購入したMissDiorとお揃いになりました。
やっぱりパリに行ったらお買い物でしょ♪

2012年5月1日火曜日

パリ 7日目

今日はメーデー。
主要な美術館や博物館などは閉まっているので、美術館巡りは今日はお休み。
デパートも土日はお休みとか、日本じゃ考えられないけど、それが普通なんだろうなーと思ったりして。
その代わり、シャンゼリゼ通りを散策。
遠くに見えるのが凱旋門。
凱旋門を中心に道路があるのが解ります。
昼食はマクドナルドにしたかったのですが、大行列で諦め、パリにしかないファーストフード店クイックへ。
旦那さまがクルマ好きなのもあって、ショールームがあると必ず立ち寄りました。
これはシトロエン。
そして、待ちに待ったアフタヌーンティー。
ホテル・ブリストル。
ルーブル美術館が一度だけ行ったオークションで手に入れたという、マリーアントワネットの肖像画のあるサロンで、ゆったりとした時間を過ごしました。
夜ご飯はサービスが良かったオペラ座そばのブルッセリーへ。
左がクロック・ムッシュー。右はクロック・マダム。
明日はいよいよ帰国です。パリの街並みはウィンドウショッピングしてるだけでも楽しくて、カフェには必ずテラス席があって、風を感じながら通行人を観察しながらのエスプレッソも美味しくて、住みたい!って思ったりなんかして。
楽しい時間を過ごさせてくれた旦那さまに感謝です。